2016年11月17日 (木)

八朔大福販売店、ご紹介

明日、18日より小谷サービスエリア(下り線)にて販売開始します。

10月末から販売を始めました、マツダ「おりづるタワー」物産館売店様でも購入出来ます。本通り、原爆ドームに近く広島県内特産品が揃っています。

共に、金曜、土曜、日曜日販売、広島観光のお客様ご利用下さい。

広島駅新幹線口お土産街道2号店広島店、南口お土産プラザ店、駅1階名店街(ユアーズ店)本通りアンデルセン横奥「ユアーズLIVI」店以上(火曜日除く毎日)

宮島サービスエリア(上り)土曜・日曜日販売、宮島へはマリーナホップから高速船が便利です(便数多く駐車場無料)土・日曜日販売、道の駅「みはら神明の里」

土曜・日曜日販売、その他、病院、百貨店、スーパー等不特定日販売。

尚、お問い合わせは出来ません。

「かしはら本店」は広電、広島駅~宮島間の天満町電停下車1分ユアーズとなりです。

お取り置き出来ますので、お問い合わせ下さい。

電話082-208-2236

先程、平和大通りのイルミネーション点灯されました。

2016年10月17日 (月)

営業再開とお知らせ

本日、八朔発祥の地因島に帰り、原材料の八朔を持ち帰り、又、今年度分の契約数を確保してきました。
14日より本店のみ営業していますが、22日より市内その他の売店様も販売致しますのでよろしくお願いします。
(お知らせが遅くなりご迷惑お掛けしました。)

  • 広島折り鶴タワー1階売店様、21日より販売が決まりました。(旧市民球場前)
  • 今年の広島フードフエスティバルは出店販売しません。折り鶴タワー店ご利用下さい。

広島駅新幹線口お土産街道2号店広島店、南口お土産プラザ店、駅1階名店街

(ユアーズ店)本通りアンデルセン横奥「ユアーズLIVI」店以上(火曜日除く毎日)

宮島サービスエリア(上り)土曜・日曜日販売、宮島へはマリーナホップから高速船が便利です(便数多く駐車場無料)

土・日曜日販売、道の駅「みはら神明の里」

土・日販売他、病院、百貨店、スーパー等不特定日販売、お問い合わせは出来ません。

2016年10月 5日 (水)

営業再開のお知らせ

10月14日より営業再開となりましたので、引き続きご利用の程お願いします。

休業期間中、各農園様を度々訪問し八朔の生育状況、天候等のお話しや試食を繰り返しながら又、自身の長い経験を信じ判断しました。(少し早い?)

八朔果実が無くなり、8月よりの長期休業を頂き、お電話・ご来店されたお客様及び関係各位様には、大変ご迷惑お掛け致しました。申し訳ありませんでした。

現在、生の八朔はありません。缶詰・シロップ漬けの大福を販売されている業者が数社ありますが、弊社は「生の果実」にこだわっております。

ご理解頂き、もう少しお待ち下さい。

2016年8月 9日 (火)

今期営業は、8月14日まで

毎度、「かしはら」をご利用いただき、ありがとうございます。

誠に残念ですが、原材料、はっさくが残り少なくなり、果実独特の酸味も薄くなり、これ以上作り続けて「信用を失いたくない」との思いから、8月14日までの営業、15日からの休業となりました。大変ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い申し上げます。

尚、次期営業は10月上旬の予定です。

広島駅新幹線口1階名店街(ユアーズ店)、本通りアンデルセン横奥「ユアーズLIVI」店、宮島サービスエリア(上り)以上(火曜日除く毎日)

宮島へはマリーナホップから便利高速船で(駐車場無料)土曜日販売、道の駅「みはら神明の里」土日販売、で購入出来ます。

2016年7月20日 (水)

暑中お見舞い申し上げます

弊社の大福、ご利用いただきましてありがとうございます。梅雨明けで猛暑日が続いていますが、皆様方にはお体に気をつけてお過ごしください。

7月19日より、広島マツダエース売店様にて10日間はっさく大福販売中です。尚、好評中の菊みかん餅「菊丸」も購入出来ますので、ご利用下さい。

今季は、原材料の八朔も予定量が確保出来ましたので、8月末まで営業予定ですが、以下の売店様も続いて販売しますのでご利用の程よろしくお願いします。

広島駅新幹線口お土産街道2号店広島店、南口お土産プラザ店、1階名店街ユアーズ店)本通りアンデルセン横奥「ユアーズLIVI」店、以上(火曜日除く毎日)

宮島サービスエリア(上り)土曜・日曜日販売、宮島へはマリーナホップから高速船が便利です(便数多く駐車場無料)土曜日販売、道の駅「みはら神明の里」土・日販売

他病院、百貨店、スーパー等不特定日販売です。

弊社は、電車、広島駅~宮島間の天満町電停下車すぐ(1分)。

現在、はっさく・甘夏・レモン・みかん・菊ミカン・栗大福販売中です。お取り置き出来ます、お電話ください。

元祖八朔大福製造本舗(株)かしはら 電話082-208-2236

2016年6月22日 (水)

丸ごと菊みかん餅、菊丸

6月もあとわずか。雨が続く広島市内も好調なカープのおかげで、街が明るく感じるから不思議である。

今年度から、看板商品である菊みかんのネーミングを「菊丸」と改名(1個220円)。

カープの好調に連れて売り上げ急上昇中、頑張れカープ、頑張れ菊丸。

露地物、ハウス物みかんは全て長年「万田発酵(株)酵素」使用と独自の農法で取り組んでおられる瀬戸田町の農園さんの逸品使用。

数年前より少しづつ「万田植物活性酵素」で栽培、の八朔を取り入れています。

万田(株)様には作業所の衛生設備、管理、取り組及び製造技術面に関して厳しい目で唯一弊社を選んでいただき現在、酵素栽培の餅米、柑橘と弊社の技術で万田ブランド商品を両社で開発中です。

広島駅新幹線口お土産街道2号店広島店、南口お土産プラザ店、1階名店街(ユアーズ店)、本通りアンデルセン横奥「ユアーズLIVI」店、以上(火曜日除く毎日)宮島サービスエリア(上り)土曜、日曜日販売、宮島へはマリーナホップから便利高速船で(便数多く駐車場無料)土曜日販売、道の駅「みはら神明の里」土日販売、他病院百貨店、スーパー等不特定日販売ご利用下さい。

「かしはら」本店は広島駅~宮島口間電車天満町電停下車1分、午後4時以降ご来店の方は電話で予約下さい取り置き致します。

2016年5月20日 (金)

みかんの花咲く島

昨日、久し振りに故郷いんのしまに帰りました。

八朔の花が咲く細い山みち、10年、16万キロの愛車の窓から甘酸っぱい香りが流れて来る。

もう、この季節が来たのか、来年は良いのが出来ます様にと思う。

八朔の仕入れは何十年やっても難しい、農園さんとの長い付き合いと信頼関係と後は自身の

僅かな知識で少しでも良い物を手に入れるしかないが、不良品に泣かされることもある。

今年は仕入れの失敗等もあり7月まで無理でしたが、農園様、問屋様ご協力で8月まで製造

販売出来る予定となりましたが、予定は未定でしばしば変更ありです。

ハウスみかんが出回り始め、今週から菊みかん、みかん大福始めていますのでお願いします。

広島駅新幹線口お土産街道2号店広島店、南口お土産プラザ店、1階名店街、ユアーズ店

本通りアンデルセン横奥「ユアーズLIVI」店、以上(火曜日除く)宮島サービスエリア(上り)

土曜、日曜日販売、宮島へはマリーナホップから高速船で(便数多く駐車場無料)土曜日

販売、道の駅「みはら神明の里」土日販売、他病院、百貨店等不特定日販売ご利用下さい

「かしはら」本店は広島駅~宮島口間電車、天満町電停下車30秒、電話で予約取り置き出来ます。

2016年5月 2日 (月)

ゴールデンウィ-ク無休営業

おはようございます。

本日、2日月曜日ですが休まず営業しています。

8日まで休まず営業致しますので、ひろしまフラワーフエスティバルに来られました

際にも広島駅、お土産街道店、新幹線口、南口店及び、1階名店街内ユアーズ売店、

宮島サービスエリア{上り)、道の駅「みはら神明の里」マリーナホップ、本通りアンデルセン

の裏手、ユアーズ店、でご購入下さい。

「かしはら本店」は平和記念公園に近い広島駅、宮島口間の天満町電停で降りられ

ますと30秒の所です是非、広島のお土産、手土産としてご利用下さい

2016年4月 6日 (水)

移店3周年、創業75周年

桜咲く広島市西区、因島からこの地に店舗を移し、4月6日の本日、3周年と創業75周年を迎える事が出来ましたました。お客様を始め関係各位様のおかげと感謝申し上げます。

地元の皆様方に愛され、広島の手土産として評価され、今日も沢山のお客様がご来店、30年つくり続けて八朔大福はようやく広島の大福として広島のブランドとして定着。

16年前、因島の本店にご来店された田崎真也(ソムリエ)・内舘牧子(脚本家)両氏。

「八朔の甘味と酸味と苦みのバランスがいいなァ」と思わず言った田崎氏のお墨付きの言葉。
(2001、No.13、田崎真也ワインライフ誌より。両氏自らご来店されました)
※ 八朔大福は、ワイン誌・お取り寄せ手帖には、当店商品以外掲載されていません。

「この大福は全国に通用する可能性を秘めている。此処だけでは勿体ない。」

両氏の貴重なアドバイスが頭から離れず、広島移転を決断させた大きな要因かも。

今年は事業拡大に伴い4月1日、株式会社かしはらとなりましたが、今後の予定計画は目白押し、保健所等の許可が降り次第、改めてご挨拶申し上げます。

株式会社かしはら
代表取締役 柏原龍一

2016年3月27日 (日)

安政柑祭り

八朔(はっさく)と安政柑(あんせいかん)は故郷因島田熊町(いんのしまたくまちょう)が発祥之地で、広島県を代表する柑橘産品です。

安政柑は、江戸時代の安政年間、田熊町の農園に偶発実生した緑黄文旦ですが、明治43年、恩田博士に安政柑と命名されるまで青ん坊と呼ばれていました。

安政柑の育成開発に苦労された先人達の遺業を讃え今年も、同町八幡宮にて、総代有志により安政柑祭りが行われ、当社も青ん坊餅で参加協力しました。お抹茶を使ったこの青ん坊大福当店で販売中です。

広島駅、新幹線口お土産街道2号店広島店、南口お土産プラザ店、1階名店街、ユアーズ店、本通りアンデルセン横奥「ユアーズLIVI」店、瀬戸田、お食事処「水軍丸」以上(火曜日除く)、宮島サービスエリア(上り)土曜、日曜日販売、宮島へはマリーナホップから高速船で(便数多く駐車場無料)土曜日に販売、道の駅「みはら神明の里」土日販売、他病院、百貨店等不特定日販売です。

※お問い合わせ、お取り置きは「かしはら本店」でしか出来ません。
(広島駅・宮島口間の電車で天満町電停下車30秒です)

青ん坊餅

 

安政柑祭り

«大三島しまなみ農園